専門学校で学ぼう~理学療法士を目指す為のカリキュラム~

理学療法士の専門学校で学べることと就職支援について知っておこう!

専門学校で学べることとは

専門学校では、国家試験突破のための基本知識はもちろんのこと、実際に仕事を初めてから必要となる、実践的な知識やスキルを学べます。

理学療法士になれる専門学校で組まれている特徴的な4つのカリキュラム

年次ごとの豊富な校外実習

年次ごとに、段階的に豊富な校外実習に参加できます。座学だけでは習得できない活きた知識と技術を習得できる、貴重なチャンスです。

国家試験突破のための各種対策

理学療法士になることを目的とする専門学校では、早ければ1年次から、国家試験対策がスタートします。長い時間をかけて少しずつ対策できるため、安心感も抜群です。

職場で活きる専門職間連携教育

理学療法士として患者さんのサポートをするためには、言語療法士や作業療法士との連携が重要です。事前に訓練を積んでおくことで、スムーズにコミュニケーションできるようになります。

スポーツ選手に対するスポーツメディカルサポート

ケガやトラブルが付き物のスポーツ選手を支えるためには、幅広い知識が必要となります。リハビリやケガ予防のための方法などを学べます。

専門学校で学ぼう~理学療法士を目指す為のカリキュラム~

男女

専門学校の学費相場

学校によっても差はありますが、4年制の専門学校の場合、5,000,000円から8,000,000万円が相場となります。3年制であれば、3,5000,000円から5,000,000円が目安です。専門学校によっては夜間部を開設しているところもありますが、この場合、昼間部よりも学費は安く設定されがちです。

理学療法士の就職先について

理学療法士の就職先は多岐にわたります。病院やクリニック、診療所などが主な活躍場所ですが、近年では老人介護施設における需要も高まっています。またこのほかにも、地域包括支援センターで保健指導を行う人や訪問リハビリテーションに携わる人、理学療法士を育成するための教員になる人もいます。スポーツ分野で選手をサポートする職に就く方もいます。

広告募集中